大名ちんちん

自家製ラー油とナッツの食感の担々麵・麻婆豆腐【大名ちんちん】



TV番組「たべごころ」で大名ちんちん

RKBの番組「たべごころ」では、料理研究家のコウケンテツさんが料理人のもとを訪ね、その店の評判の料理の作り方を教えてもらい、家庭で作りやすいようにアレンジしてスタジオで作るというコーナーがある。

6月、そのコーナーで紹介されたのが「大名ちんちん」。

大名ちんちんの名物は汁なし担々麺。1日100食注文があるらしい。自家製のラー油と胡麻ペーストの作り方が番組で流された。美味しそう。早速、お店へ。

大名ちんちん

陳健一の赤坂・四川飯店で修行、四川料理の料理長の経験を持つ店主。メニューには麻婆豆腐もある。

大名ちんちん

平打ち麺に、あらびきの肉とナッツの食感が良い。四川だが、辛すぎることはなく山椒が利き、美味しい。

大名ちんちん

ランチメニュー

ランチにはセットメニューがある。

大名ちんちん

大名ちんちんの情報

大名ちんちんは、大名、大正通りから、舞鶴公園側に入った通りだ。店内はカウンターと小さなテーブル席のみで、それほど広くない。

お昼前にお店へ到着。私は並ばずにお店へ入れたが、お店を出る時は数人が並んでいた。TV番組を見て、お店へ来た人もいる様子。

大名ちんちん
福岡市中央区赤坂1-7-27-1F
050-5868-5216
月-土 11:30-22:00
日曜 11:30-17:00
http://daimyo-chinchin.com/


コメントを残す