限定販売「氷点下アイスコーヒー」と「怖い話」販売店舗・販売個数



氷点下まで冷やしても凍らない「Freezing cold coffee」

ベローチェは、過冷現象により氷点下まで冷やしても凍らず、液体の状態を保つアイスコーヒー「Freezing cold coffee」を販売します。特殊な冷蔵庫で-5℃まで冷やされた液体のアイスコーヒーは、刺激を与えると凍り始めます。

コップに注がれる瞬間に凍り始めるのです。シャーベット状になり、不思議な食感を味わうことができます。

Freezing cold coffee

限定販売「Freezing cold coffee」の販売店舗

特殊な冷蔵庫の設置が必要で、販売店は3カ所です。

  • カフェ・ベローチェ 銀座みゆき通り店
  • カフェ・ベローチェ 南池袋一丁目店
  • カフェ・ベローチェ 天神一丁目店

「Freezing cold coffee」は限定50杯

販売時間は、11:00~で、1日限定50杯です。テイクアウトは不可。

販売時間 11:00~
販売価格 250円

販売期間は8月1日~8月31日まで!無くなり次第終了。

カフェ・ベローチェのクールスポット化プロジェクト

カフェ・ベローチェは、毎年の猛暑と戦うビジネスパーソンをはじめとした生活者に対して、店舗を真夏日のクールスポットして活用していただくための様々な活動を実施しており、そのための研究機関として、カフェ・ベローチェ「冷感研究室」を開設し、様々な研究を行っております。

冷たい飲み物が人体に与える冷感効果について実証した動画が公開されています。

クールスポット化プロジェクトのキャンペーン

7月17日~8月31日まで、次のキャンペーンが開催されます。

  • サイズアップ無料
  • 怖い話

サイズアップ無料

キャンペーン期間 7月17日~8月31日

気温が30℃超える真夏日に、アイスコーヒーとアイスティーがMサイズの価格でLサイズの量(1.6倍)に増量されます。毎日更新される真夏日エリアは、特設サイトでご確認下さい。前日17時の気象庁の天気予報の予想最高気温を基に都府県ごとに決定されます。

怖い話で涼しく

キャンペーン期間 7月17日~8月31日

「怖い話」を希望の方は無料で会談話が視聴できる「怪談札」を店内でもらえます。「怪談札」は複数の異なる怪談話を1話ずつ収めた札で、週替わりで異なる「怪談札」があるようです。稲川淳二さんや山口綾子さんなどの話もあるとのこと。怖い話が大丈夫な方は、下のリンクの特設サイトに予告があるので、ご確認下さい。

「Freezing cold coffee」の販売店舗の詳細

 

カフェ・ベローチェ 南池袋一丁目店

住所 東京都豊島区南池袋1-11-22-1F
TEL 03-6907-0789
OPEN 7:00-23:00
access  JR池袋駅西武口 徒歩4分

カフェ・ベローチェ 銀座みゆき通り店

住所 東京都中央区銀座5-10-6-1F
TEL 03-3289-3233
OPEN 7:00-23:00
 access 東京メトロ銀座駅A5出口 徒歩3分

カフェ・ベローチェ 天神一丁目店

住所 福岡市中央区天神1-12-20-1F
TEL 092-707-1230
OPEN 7:00-23:00
 access 地下鉄天神駅 徒歩2分


コメントを残す